RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

C85お疲れ様でした

2014.01.05 Sun
Sky-blue

冬コミお疲れ様でした!
当日は、聖地巡礼本とコピ本が新刊という中、小説本にも手をとっていただきましてありがとうございます。
「(柳は緑、花は紅の)下巻楽しみにしています」という声もいただきまして、夏コミで出せるよう頑張ります。夏コミに受からなくてはなりませんが。
既刊の持ち込み忘れもあって大変申し訳ないです。二日酔いのせいだ、うん。

当日につきましては、朝から腹の調子がよくなくて自宅で家出発するまでに2回お手洗いに駆け込みまして。前日の打ち上げで飲み過ぎたのかな…?と思っていたのですが、午後も会場で1回行き、疲れ気味なのも睡眠時間短いからかな…?
と思っていて、冬コミが終わって自宅に帰ってから疲れが酷く。体温を測ってみたら38度の熱がありまして…。しかもそこから腹痛地獄でした。1日に10回は行っていましたよ…
今日はだいぶマシになりましたが。皆さん体調管理はしっかりと、体は冷やさないように、ですね。

できれば夏コミ以外でも本を出したいのですが、なかなか。時間を作りたいな…。

スポンサーサイト
Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

色々おでかけしてきました

2012.03.23 Fri
Sky-blue

珍しく日常的なものを。
3月16日に分倍河原・府中
3月19日に箱根
3月20日に江ノ島・鎌倉
3月23日に鴨川
へ行ってきました。今日の日記は鴨川のことを。
ラグランジェPOP


DSCF1193.jpg

DSCF1204.jpg

まずはその時の日記とか写真だけ。
先週あたりからずっと鴨川行こうと思っていたのでアクアラインを使って鴨川へ。アクアラインは現金だとめっちゃ高いのね…開業当初は3850円ぐらいだったのかな?今は3000円と、朝バイト一回分吹っ飛ぶ額なのですが、ETCだと800円であらお得。
鴨川市に着いてから、まずは鴨川市役所へ。
入り口にPOPが。観光課に行けば大丈夫かな?と思ったのですが、入り口右に観光情報コーナーがちょこんとありました。
市役所からおそらくクローズアップ現代で映っていた役所の人が出てきて、「ジャージ部魂」のジャージを着ていましたよw

海岸へ。
曇りでしたが、舞台が見れてよかったです。確かアクアラインを初めて使った時に宿泊したのが鴨川だったと思うのですがいまいち思い出せない。因みに高校1年生の時に校外授業という名の宿泊施設に缶詰にされて延々と学校のルールを守りますという作文を書かされたり、5分前行動で怒られるというアホみたいな学校行事があったのも鴨川でした()

見晴らしがいいところは魚見塚展望台です。




◆ここから、行って感じたこと◆


感じたことというか、観光課に物凄く物申したいのですが。


まちおこしとして盛り上げたいのなら、アクセス整備すらできないのかと。
道路が狭かったりするのは仕方ないのです。どこの地方であれ、そういうところはたくさんあって、むしろそれがいいのですが。
例えば、魚見塚展望台へ行くのに、2つ道路があるのですが(できれば大きい画像をクリック)

kamomap.png

赤い丸で囲まれた行くのには黄色い線で塗られた道(県道なのですが)か、水色で囲まれたあたりの道路を通って行くと思われるでしょう。そんで使うとなれば国道のほうだよね。と
北に安房鴨川駅で、県道を南下して金剛院というあたりで曲がれば大丈夫だなって思われるのですが、これは不正解。
国道から行くと八岡海水浴場というあたりで曲がってインディアンなんちゃらと書かれたところをぐねぐねと行くのです。


で、曲がるところに「魚見塚展望台」はこちらみたいな看板がないので通り過ぎてしまうと。
国道を使うのは最善策ではないのです。正解は水色で囲まれた道路を使うのがベター。
なんでかっていうと、国道の方が狭くて運転しづらい(事故のリスク)ってのと水色の道路の方が道幅広いし、それに加えて「魚見塚展望台」っていう標識があるってこと。ただ、その白い道路に入る道順が国道からだと説明しづらいという点でベストにはしていないのですが。


大々的な看板を作れとは言ってないのです。簡易でもいいから、要所に「魚見塚展望台まで直進100m」とか「この先の信号右折」みたいなものを置くだけでもアクセスのしやすさが変わってくるんですよね。
一回来てもらうだけでいいや。なら別にいいのですが、というかそれでも来なくなる誘因となり得るのですが。
リピーターを出すためにも(多分このままだともう一回行こうという気になれる人は多くない)、基本的なところからじゃないのって思う。大きな工事をする必要がないのです。

kamofukan.png

地図を見ていただくように赤丸で囲まれたところが巡礼スポットなのですが(紫は役所と観光案内所)、徒歩だと大変な感じで自転車だとマシ(展望台の坂がかなり急勾配)ということから、車でのアクセスもしくは駅からバス+徒歩でのアクセスが多いと思います。
観光課だと、市民、団体への理解・協力という仕事もあるとは思いますが、観光って市外から人が来ないと観光が成り立たないでしょうって思うのです。ポップを立てたり、広報誌を刷ることも勿論大事なことですがそれで終わりではなくそこからフォロー、ケアをしていかなくてはならない。

元からある資源を活かさないとダメじゃん。それこそ本当に「鴨川のいいところ全然知らないね!」
という言葉を送ります。



あとまぁ是非、輪廻のラグランジェ鴨川推進委員会に有川浩著作の『県庁おもてなし課』を読んでもらいたい。自分が好きな作家ってこともあるんだけど。

今回の記事内容はあくまでも「来てほしい」と思う立場からの記事。
巡礼する側からの立場だとネット上で色々と討論されているようなことを思っているのかな?ただまぁ金づるだとは思ってほしくない。

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

小説原稿の作り方

2012.01.07 Sat
Sky-blue

さてはて、前回の予告通り小説原稿の書き方を書きたいと思いますよ。
まず、前提として私が利用させてもらっている印刷会社はあかつき印刷さんで、作成ソフトはMicrosoftWordということで読んで頂ければ幸いです。
もちろん、原稿はできている前提で(笑)

1.ページサイズの設定

原稿の原寸(A4)状態

まず、ワードの場合原寸(A4サイズ)状態で執筆をされているかと思います。


ページ設定

そこからタブの【ページレイアウト】《ページ設定》エリアの右下の角にあるを押してください。そうすると

設定ダイアログ?

こういう設定画面が出ると思います。
タブの【用紙】でA6サイズに。次に【余白】タブをクリックして上下左右の余白を設定しますが私は上余白は12mmでそれ以外は10mmにしています。とじしろはつけないでねw
次に【文字数と行数】タブをクリック。

文字数と行数

画像の通り、文字方向の方向を《縦書き》にして文字数と行数の指定を《文字数と行数の指定》にして
文字数を《35》行数を《15》にしています。
この際、余白の印刷の向きが横向きに勝手に変えられちゃうので縦向きに戻してください。
そうしてOKボタンを押せば

文字数と行数
ページ設定完了

このように設定完了となります。

2.ページ数を入れよう

次にノンブル(ページ数)のつけ方ですね。


【挿入】タブ《ヘッダーとフッター》エリアに「ページ番号」と書かれたものがあると思いますのでそれをクリック。

ノンブル1


ページの上部から画像にある一番最初のシンプルなやつをクリック。
そうすると

ノンブル2

このように、ページにかなり浸食してページ番号が記されると思います。
なので上からの【ヘッダー位置】を《6mm》に設定します。
そして、奇数偶数によってページ番号の位置を変えなくてはならないので【オプション】《奇数/偶数ページ別指定》にチェックを入れます。
そうすると奇数のみに入った状態に。

ノンブル3

こんな感じですね。んで偶数ページは右上にページ数がこなくてはならないので、《ヘッダーとフッターエリア》→『ページ番号』をクリックするとまたページの挿入関係が出てくるので「ページの上部」→今度は上から三番目の{番号のみ3}をクリック
偶数ページの設定

画像みたいな感じですね。そうすると

設定完了!

このようにページ数の設定完了!となります。


簡略化している部分もあるかと思いますが、参考になりましたでしょうか?
私としては物書き仲間が増えることを切に願ってます。
残念ながら私は文章を書くこと専門なので、小説カバーの作り方(サイズとか)を知りたいと言う方はhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~akatukip/kakaku/bunko-new.htmlや、http://www.inv.co.jp/~popls/ryokin/bunkoshinsho/bunkoshinsho.htmlをご参考になさってください。

わかりづらい点などございましたら、ここのBlogのコメントやツイッター(IDはcielobleu)にて質問ください!

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

雑記みたいな

2011.11.20 Sun
Sky-blue

こんばんは。現在、現行の進行状況としては約55%となっております。
中身だとかは入稿してからの発表にしたいと思うのですが、コンセプトとかを作中で伝えていくのって難しいですね。ちょっと四苦八苦している状態

好きな人が多いモノと、好きではないもしくは苦手だと感じるというモノを魅力あるように表現することにチャレンジしてます。
こうやって書けばかっこよく見えますが、大してかっこよくなかったり(^o^)
ホームページ改装したいですね。というかデザインがダサダサなまんまなのでどうにかしたい。

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

お久しぶりです

2011.07.16 Sat
Sky-blue

本当に久々となってしまいました。
就職活動というものは本当に大変ですね。
一応今のところ落ち着いております。NNTではありますが。
夏コミは残念ながら申し込んでおりません。冬コミは申し込みたいなぁと思っております。

実をいいますと、前回の日記から四日後(3/24)に宮城県石巻市に行っておりました。
祖父の危篤の知らせが入りまして(私の祖父の家は山の上にあったので津波の被害や地震の被害には遭いませんでしたがライフラインの停止による薬の不足などで病院へ搬送)、3/20ごろには母が向かっていたのですが容態が悪化したということで、私と妹で高速バスを使い、石巻へ。
震災関連のニュースをおそらく皆様見ていたり、東北在住の方も中にはいらっしゃって被害の甚大さはわかっていると思います。
東北道は一部ひび割れした個所もあって車線制限がかかっているところもありました。
石巻に着いてからもひどかったですね。バス乗降場からタクシーを使って日赤病院へ向かったのですが、タクシー運転手の話を伺ったところ、会社所有のタクシーが50台ほどあったのが、津波の被害で半分以上なくなってしまったらしいです。仲間も何人か行方不明だということも聞いて。
祖父の容態は、寝たきりでしゃべっても何を言ってるかわからないのに加えて食欲もなく、3口ぐらいしかご飯を食べれない状態でした。病院の看護師の方々の負担にならないように、身の回りの世話などをやってました。あとは、ボランティアも少し。
街の様子は酷いですね…
PAP_0497.jpg
これが去年のGWに撮った写真で

DSC_0035.jpg
これが今年の3月末に撮った写真です。写真の中央にある建物は市立病院です。津波の被害で使い物にならず…
道路も砂埃が酷かったです。街中を歩くときはマスクをしていました。
また、雪が降ったときは泥になってぐちゃぐちゃでしたね…
当時の物資配給ですが、自分が来たあたりからようやく電気が通ったというのとパンやおにぎりも賞味期限ぎりぎりのが…。
風呂は、使えました。ただ使えない世帯は、自衛隊の方々が用意して下さった風呂を利用する形。

石巻から、神奈川へ帰る途中で仙台の叔母の家に寄って、叔母の家から仙台駅に向かう時のタクシーの運転手とも会話をしたのですが、震災当時仙台空港周辺にいて、津波が押し寄せてくるのから命からがら逃げてきたということです。
仙台駅東口は、道路の一部が陥没していたりもしました。19時にはどこもコンビニも店じまいしていて真っ暗でした。居酒屋の一部が営業をしていました。

一応これは3月末に行った時の話ですので、今は色々違う点もあります。
そして祖父なのですが、自分と妹が発ってから数日後に、母が祖父の親戚を呼んだのです。
十数年ぶりに会って、祖父もだいぶ喜んでいたそうです。そして、翌日、母が病室を訪ねたら3口ぐらいで済まして残していた食事を、すべて平らげていたと。それから次第に回復していき、退院までいきました。
もともと足が弱っているので歩けないのですが、祖母が目を離している隙に二階まで腕の力で登るほどまでに回復していましたとwその話を聞いておもわず笑ってしまいました…^^;
祖父の目標である100歳が絶たれると思いましたが、100歳まで生きられるのではないかと思いますw

同人話でなく、個人的な話になってしまいましたがご報告ということで。
文章を書く時間が持てなかったので、これからリハビリがてら色々書いていこうと思います

Category:日記 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。